毎日ねむたい

健康が気になりだした40代バツイチのあじくんです。体験談とくだらない話をのんびり更新していきます。糖質制限ダイエットに成功しました。

糖質制限ダイエットに成功した僕がMECダイエットをおすすめしない2つの理由

 

どうもあじくんです。

 

ちょうど一年ほど前に糖質制限と30日スクワットチャレンジで16kgのダイエットに成功してから、2~5㎏の変動はあったんですがなんとか成功時の体重を維持出来ています。

 

まだお読みになってない方はこちらもどうぞ

www.ichiroman.com

 

私の周りの友人も同時期に同じ様に糖質制限ダイエットに成功したものが多いのですが、違うダイエットに取り組んだ二人が二人とも失敗してしまったダイエットこそがタイトルにも書いたMECダイエットというものなのです。

 

Sponsored Link

 

 

そもそもMECダイエットとは

ダイエットをされてる方なら説明要らずでしょうが、ご存じない方の為に簡単に言ってみると

・お肉(Meat)

・卵(Egg)

・チーズ(Cheese)

頭文字をとってMEC食と言い、お肉・卵・チーズを好きなだけ食べてもいいという夢の様なダイエットなのです。

MECダイエットは一般的には太るんじゃないの?と言われるような食材が食べ放題という事でとっつきやすいダイエットなのかもしれません。

 

もちろん細かい決まりごとの様なものがあるので、完全に自由に飲み食いできるわけではありませんが魅力的であるのは間違いないですね。

 

f:id:rockfishing:20170804090510j:plain

MEC食のルール・摂取方法

食事の内容が似ていることから糖質制限ダイエットと同じようにすればいい、と思われている方も多いのですが違いはいくつもあります。

 

まず糖質制限食と一番大きな違いでMEC食の肝とも言われるのが、カムカム30回」というものです。

カムカム30って響きがなんかかわいいですね。

一口食べると30回以上必ず噛まなければいけないルールがあり、MECダイエットで失敗する人・挫折してしまう人のほとんどがこのカムカム30を続けるのが難しくて辞めちゃうらしい。

f:id:rockfishing:20170823112501p:plain

私の友人もこれがネックでMECダイエットに失敗したクチです。

 

 

 

MECダイエットをおすすめしない理由 その1 カムカム30が大変

 

実際に30回噛んでみると分かるんですが、30回噛むこと自体は全然苦になりません。

但し、これは自分1人で食べてる時に限ります。

 

この時噛む量の一口というのもガムのクロレッツ1粒分とされます。

ちなみにクロレッツの重さは1粒当たり1.5gしかありませんので(お肉やチーズならもう少し重いですが)忙しくて食事の時間をあまり取れない方にも向いて無いかと思います。

口の中に入れたものがドロドロ状になるまで噛んで飲み込む。

この繰り返しとなりますので、実践した方に聞いてみると食事自体が楽しくなくなるという意見が多いです。

実際僕自身もそう感じました。

 

またこのクロレッツ一つ分を30回モグモグと噛まなきゃいけないので、他の方と一緒に食事してる時なんかは、しゃべったりするのでずっと噛んでいられませんよね。

 

もしやるのであれば1人の時の食事時か家族の方と食事するときくらいで、特に仕事がらみの会食事なんかにはおすすめできないのでは。

 

これが一つ目の理由にしてMECダイエット最大の挫折ポイントかもしれません。

結局のところ

・食事自体にすごく時間がかかる。

・食事を楽しめない。

というのがカムカム30のデメリットでしょうか。

 

MECダイエットをおすすめしない理由 その2 お金が掛かる

 

基本的に低糖質ダイエットにも言えるかと思うのですが、炭水化物(糖質)を減らしていくと食費の単価は上がってしまいます。

このMECダイエットを実践されてる方は、ベースとして一日の食事を

・お肉  200g

・チーズ 120g

・卵     3個

を食べる事を推奨されています。

 

卵自体は物価の優等生的な部分がありますので、一パック10個入りで全国的に200円前後であるかと思いますが、お肉なんかは牛肉にすると結構掛かってしまいます。

豚バラや鶏の胸肉なんかは安いのですがダイエット効果が期待でき、脂肪の燃焼をサポートしてくれるとカルニチンを多く含むいう事から牛肉を推奨されています。

 

ディアナチュラカルニチン 20日分 80粒

ディアナチュラカルニチン 20日分 80粒

 

 

カルニチンの含有量から言えば牛肉よりラム肉(羊肉)の方が断然多いのですが、ラム肉は

・スーパーなどで手に入りにくい

・クセがある(新鮮なものでない場合)

という点からMECダイエットにおいて牛肉一択とされてる方も少なくないです。

個人的にカルニチンは費用対効果の面でサプリから摂取するのが一番だと思ってます。

ディアナチュラL-カルニチン

 

またチーズ自体がお安くなくて120gのチーズ買おうとすると、安くても200円~300円します。

僕が近くのスーパーで見て一番安かったチーズは雪印メグミルクの切れてるチーズで、200gの量が入っててで322円でした。

 

これだけで1人がひと月にMECダイエットで掛かる食費は軽く2万円を超えてきます

もちろんこれだけじゃなく少しは他のものを食べたり飲んだりすることを考えれば、経済的には負担が大きいかと思います。

 

Sponsored Link

 

 

僕がMECダイエットをおすすめしない2つの理由 まとめ

以上、僕がMECダイエットをおススメしない2つの理由は

・カムカム30が実行しにくい

・経済的に負担がかかる

 という2点です。

 

つまりこの2点さえ気にならなければ、とても素晴らしいダイエットだという事です。

MECダイエットの実践者で成功した方が近くにはおられないのですが、ブログなどで実際に成功された方はかなり多くおられます。

 

MEC食を考案された渡辺信幸医師自身が人口約6000人の離島で働かれた経験から、病気になる前に何とかする必要性を感じ、その後食事療法としてのMEC食が誕生したという事です。

 

肉・卵・チーズで人は生まれ変わる

肉・卵・チーズで人は生まれ変わる

 
肉・卵・チーズMEC食で ボケない老けない疲れない!

肉・卵・チーズMEC食で ボケない老けない疲れない!

 

 

MECダイエットの効果としてよく言われるのが、

ダイエット効果(痩せる)

これを目標にやってる方が一番多いかと思います。他のダイエットに比べ実際に効果はかなり期待できます。

・美肌効果

実践者のブログやMECダイエットの書籍ではMECダイエットを始めて肌がキレイになったという感想が多いです。

その理由は栄養を十分摂取していることや毛細血管の強化・血流の改善です。

MEC食を続けることで肌荒れ・乾燥・ニキビなどの改善に期待できるらしいので、女性の実践者が多いのも納得ですね。

・甘いものへの欲求が減る

糖質制限をしている時はすっごく甘いものが食べたくなったり欲しくなったりしたんですけど、このMEC食を続けてると甘いものへの欲求が自然と減ってくるそうです。

・精神が安定する

MEC食を実践する過程で「精神的にポジティブになった」「集中力が上がった」「不安感が減った」という感想を持つ方がおられるそうです。

これは普段過剰な糖質の摂取されてる方がMEC食により糖質の摂取が抑えられますので、精神的に安定することにつながったと考えられています。

 

ダイエット効果だけでなく、いろいろな面で優れた効果を発揮するMEC食なので僕がおススメしない理由が該当しない方は、是非実践してみて下さい。

 

僕は今腹筋頑張ってます。

 

 

Sponsored Link